滋賀県は日本最大の湖・琵琶湖があり、緑豊かな山々に囲まれ、のどかな田園風景が広がる、自然豊かな土地です。

また大阪・京都へもアクセスが便利でもあり、近年ではファミリー世帯に人気の引越し先に挙げられています。

生活する点でもはや重要なインフラとなっているインターネット回線。
とくに「光回線」はいろんな会社が提供しており、プランや割引キャンペーンなどもあって、どこを見て選んでいいのか正直迷いますよね。

滋賀で注目したいのは、通常1Gbpsしか速度が出ない中で2Gbpsの速度を最初から出せるNURO光。

NURO光なら速度も料金もおすすめできます。

他の会社とも比較してみましょう。

滋賀県の光回線を選ぶ基準はズバリ、スピードと月額料金

滋賀県内でサービス提供されている光回線業者のうち、速度が速く割安な料金プランで利用できる中から特にオススメできる4社を選んでみました。

  • NURO光
  • eo光
  • BIGLOBE光
  • ソフトバンク光

はじめに、上記4社の通信速度を比較してみましょう。

光回線 上下の最大速度 実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 測定件数
NURO光 上り1Gbps/下り2Gbps 349.05Mbps 338.14Mbps 47,034
eo光 上下1Gbps 276.59Mbps 222.75Mbps 22,543
BIGLOBE光 上下1Gbps 144.49Mbps 122.99Mbps 37
ソフトバンク光 上下1Gbps 190.22Mbps 138.86Mbps 101,644

みんなのネット回線速度より引用/2020年6月23日)

上の表を見ると、NURO光が実測値平均349.05Mbpsと他社を大きく引き離していることが分かります。

eo光も200台で高速と言っていい部類ですし、それ以外の回線もおおむね下り150前後ありますので不自由を感じるレベルではなさそうです。

次に、4社の月額料金の比較をしていきましょう。

すべて「2年もしくは3年間の継続契約」を前提としています。

住居タイプ 戸建て マンション
NURO光 5,217円 2,090円
eo光 3,248円(1年目)
5,274円(2年目以降)
3,124円(2年目以降、モデム買取の場合)
BIGLOBE光 5,478円 4,378円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円

この中ではeo光は抜きんでて安いですね。

eo光は関西電力グループですので、電気とテレビのセットなどがあることや、お住まいのマンションによってはマンション料金にならず戸建て料金になるケースもあり、個々の状況で料金が変わるので少し複雑かなという印象です。

ソフトバンク光は言うまでもなく、携帯電話会社とリンクしたサービス提供ができますので携帯電話とセットであれば料金が変わってくるという仕組みです。

しかし光回線は各社の競争が激しく、新規加入者に対してキャッシュバックキャンペーンをはじめとした割引があります。
キャンペーンによって実質の支払い金額が変わります。

ここで注意したいのが公式サイトとは別に代理店を通じてのキャッシュバックキャンペーンの金額が違うケースがあるということです。

  • NURO光…正規代理店(株)ブロードバンドナビ
  • eo光…公式サイト
  • BIGLOBE光 …正規代理店トラスト(株)
  • ソフトバンク光…正規代理店(株)ポケットモバイル

下の表は「戸建ての月額料金」「上記各窓口で申し込んだ時のキャッシュバック金額」「キャッシュバックを加味した実質の月額料金(2年もしくは3年間の継続契約)」です。

ちなみにここでのキャッシュバックは、オプションサービスの申し込みなしで受けられるキャッシュバック金額です。

光回線 戸建ての月額料金 キャッシュバック料金 実質料金(2年)
NURO光 5,217円 45,000円 3,342円
eo光 3,248円(1年目)
5,274円(2年目以降)
10,000円(商品券) 2,536円
BIGLOBE光 5,478円 10,000円 4,563円
ソフトバンク光 5,720円 25,000円(新規) 4,158円

大きく実質料金が下がった会社もあれば、変動が少ない会社もありますね。

以降は、各回線の特長やくわしいサービス内容を見てみましょう。

スピードで料金を選ぶならNURO光

NURO

家でインターネットを通じてゲームをしたり映画を観たりするために多くの時間を使う方、使用するデバイスが多い方はとくにオススメです。

NURO光の最大の特長は、最大速度上り1Gbps/下り2Gbpsの通り、映像などの高画質・大容量コンテンツを遅延なく楽しめることです。
アップロードやダウンロードもより少ない待ち時間で行えます。

なぜそんなにも高速通信が可能であるのかと言うと、他社とは異なる通信規格を採用しているからです。

日本で一般的に採用されている通信規格に比べて仕組みが複雑でシステム面などでコストがかかるため、他社では敬遠されている規格を採用しています。

このように技術的にも高速通信が見込めることに加え、NURO光自体が光回線サービスとして後発のため、加入者もまだ少ないことから回線が非常に安定していることが高速通信の背景にあります。

NURO光を利用する場合には、正規代理店(株)ブロードバンドナビから申し込むことで現金キャッシュバックに加え、30ヶ月間月額利用料の割引が受けられます。
現金キャッシュバックについてはオプション加入で最大57,000円キャッシュバックされます。

NURO光公式キャンペーン

ネット+電話加入で最大57,000円になります。
ここで「最大」となっているのは代理店、公式とも同じなのがネット回線に加え「NURO光でんわ」(ソフトバンクとの提携でのサービス)との同時加入です。

さらに面白いのが、加入時のNURO会員番号の末尾が3または7の方は5,000円のキャッシュバックが受けられることです。

  • PC、電話との接続や設定の無料サポート
  • NURO光に乗り換える時にかかる違約金を25,000円まで負担

キャッシュバックや月額料金の割引だけでなく、乗り換え時の費用負担初期設定サポートまでついて、お得に高速データ通信を楽しめるためとてもオススメできる回線です。

月額料金の安さで強いeo光

eo光

eo光は関西電力グループが運営しており関西電力がカバーしている近畿地方限定の回線です。

また独自の回線を使用しているため混雑が起こりにくく、快適な速度でインターネット接続できます。

その特長はなんと言っても月額料金の安さにあります。
前述したように、住まいなどの状況によって料金プランがバラバラであり、他社と一概には比較できないようになっています。

以下の3つの環境に分かれます。

  • 戸建てタイプ
  • メゾンタイプ(小規模集合住宅向け)
  • マンションタイプ(大規模集合住宅向け)

戸建てタイプは「1ギガコース」と「100メガコース」の2つが用意されています。
加入1年目から適用される「即割」と3年目に適用となる「長割」で月額料金が割引きされる仕組みです。

「1ギガコース」と「100メガコース」の違いは、通信速度にあります。

「100メガコース」はあまりインターネットを使用する機会がないというご家庭向けですが、「1ギガコース」と比べて2〜300円の差なので「1ギガコース」を選んでおく方がいいでしょう。

さらに今なら「1ギガコース」を選ぶと、キャンペーンで「eo暮らしスタート割」が適用になり加入初月から最大12ヶ月間は2,000円割引きされるのでお得に始められます。

メゾンタイプはアパートや比較的小さめのマンションに適用されるものです。
お住まいのアパート・マンションが対象なのかどうかは公式HPで確認できます。料金内訳は戸建てタイプとまったく同じです。
もちろんキャンペーンも適用になるので安心ですね。

公式サイトから戸建てタイプ・メゾンタイプに新規に契約された方は、商品券10,000円分がもらえるキャンペーンがあります。

マンションタイプは戸建てタイプやメゾンタイプと違って、2年目以降の割引がありません(最低利用期間は1年間)。
通信速度も住んでいる物件によって異なるため、選べません。

マンションの前まで引かれている電線は光回線で、マンション内の配線は電話線を用いている(=VDSL方式)物件の場合が、この場合はかなり損をしてしまいます。というのも、いくら光回線で高速であっても自宅では1/10以下の速度に落ちてしまうこととなり、高速通信の恩恵が受けられなくなってしまうのです。

マンションをVDSL方式から光回線にするためにはマンションオーナーから許可を得なくてはならずハードルが高くなります。
eo光を検討される場合は、お住まいのマンションがVDSL方式かどうかを調べることをオススメします。

以上のことから、戸建て、メゾンタイプの方には料金設定も安く始められ通信速度も高速です。
電気やテレビなどとのセット組み合わせで生活インフラ全体の節約になります。

マンションタイプはお住まいのマンションによってはオススメしにくいですが、通信速度はネット回線に少し詳しい人であれば解決できるので選択肢の一つにはなりえます。

安心しておすすめできるBIGLOBE光

ビッグローブ光

BIGLOBE光は、NTTが提供する「フレッツ光」回線とプロバイダをセットで契約できる「光コラボレーションモデル」のサービスです。

つまりNTTが管理するフレッツ光の回線を使い、かつ業界大手BIGLOBEのプロバイダ契約がセットになっているので、

  1. 契約・解約が一度で済む
  2. 光回線とプロバイダ契約それぞれと契約するよりも安くなりやすい

ということです。

信頼性のある、業界大手の回線・プロバイダをセットで使えること、料金体系がシンプルでわかりやすいことが特徴になります。

正規販売店トラスト(株)のサイトから申し込むと最大22,000円のキャッシュバックも受けられます。
40ヶ月間の月額料金が割引され、設置工事代金が実質無料にもなります。

auスマホユーザーは「auスマートバリュー」を申し込むことで、auスマホの利用料金が最大2年間、毎月最大2,000円の割引きを受けることができます。

注意することは、あくまでスマホの料金が割り引かれるのであって光回線の月額料金は変わらないことです。

加入者数が圧倒的に多いソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンク光もフレッツ光との「光コラボレーションモデル」のサービスです。
プロバイダはソフトバンクグループ傘下のYahoo!BBです。
契約も1回で済むことと料金体系がシンプルでわかりやすいことが特長です。

フレッツ光回線なので、最大速度上下1Gbpsですので通信速度も申し分ありません。

加えてソフトバンク光のメリットはいわゆる「スマホ割」になることですよね。
ソフトバンク光1回線につき家族10人まで全員分のソフトバンクスマホ(&ワイモバイル)の料金が1,000円割引されます。

スマホ1台につき1,000円割引

さらにソフトバンク光にはさまざまなお得なキャンペーンが用意されていて、とくに新規、乗り換えで必要なお金のサポートが充実しています。

正規代理店(株)ポケットモバイルから申し込めば
    • 新規で10ヶ月の継続利用+オプションありで38,000円のキャッシュバック
    • 新規10ヶ月の継続利用+オプションなしで31,000円、乗り換えなら14,000円のキャッシュバック
    • オプションなし+開通直後にキャッシュバック受け取りは新規2.5万円、乗り換え12,000円(上記3つは選択可)
    • 他社からの乗り換えで発生する違約金と撤去工事費を全額還元してもらえます
    • 2年間で最大24,000円の割引もある

ここで注意したいのは、新規で工事を行う場合には、ネット回線が開通するまでに時間がかかる(工事は委託業者が行うため、工事の日時が希望通りにならない可能性有り)ケースがあるということです。

しかしソフトバンク光はここでも手厚いサポートがあります。
それはポケットWifiもしくはソフトバンクAirを無料で利用できるという点です。

ポケットWifiは持ち運びができ、ソフトバンクAirはコンセントに挿し込むだけで利用できます。ご家庭の事情に合わせて申し込みから開通までの回線の不安を解消してくれるうれしいサービスですね。

ソフトバンク光は、たくさんのキャンペーンやサービスが充実しているので、ご家庭の通信費というカテゴリーで考えてもスマホユーザーはもちろん、スマホのキャリア変更も含めて検討すべき光回線ですね。

滋賀県で光回線に申込する人によくある質問

最後に、滋賀県で光回線を申し込む場合によく寄せられる質問について回答していきます。

Q.滋賀県で一番速くて安い光回線はどこですか?

光 速い 安い

結論から言えば、「家族構成やお住まいやニーズによって変わる」ということです。

光回線を使うとして、家族の誰が使うか、どのくらいの使用頻度なのか、住まいはどこか、何に使いたいのかなどを洗い出してもいいかもしれません。

インターネットを頻繁に使い、より高画質・大容量のコンテンツを楽しみたい方はNURO光です。

戸建て、アパートでお住まいの方はeo光。

ソフトバンクスマホユーザーであればソフトバンク光ではないでしょうか。

洗い出した結果、何を重要視しているかで契約する会社は変わってくるはずです。

Q.フレッツ光よりもNURO光の方がいいのはなぜですか?

フレッツ光の最大のメリットはNTTが提供する光回線なので、光ファイバーケーブルが日本全国に張り巡らされていることにあります。
他社が入り込めていない地域はカバーができるというところです。

NURO光の最大のメリットは、最大速度上り1Gbps/下り2Gbpsの高速大容量通信技術にあります。
フレッツ光の通信規格に比べて、システム構築が必要で技術的にもコストはかかりますが非常に安定した高速通信が実現しています。

今後2020年以降、ゲームや映像などの大容量のデータを必要とするコンテンツが増えていきます。
そうした時代にNURO光がカバーできている地域であれば、NURO光は適しています。

後発の光回線でもあり、他社の光回線を使っているユーザー取り込みのために割引やキャッシュバックなどのキャンペーンは打ってくるはずですので、その点も決め手の一つです。

Q.楽天ひかりはどうですか?滋賀県でも入れますか?

楽天ひかりはフレッツ光との「光コラボレーションモデル」のサービスです。
プロバイダは楽天グループ傘下の楽天ブロードバンドです。
契約も1回で済むことと料金体系がシンプルでわかりやすいことが特長です。

フレッツ光回線なので、全国に光ファイバーケーブルが日本全国に張り巡らされています。
もちろん滋賀県もカバーされています

最大速度上下1Gbps。「みんなのネット回線速度(2020年6月24日調べ)」によると、実測値平均(下り)は151.25Mbps、実測値平均(上り)139.59Mbpsですので、高速回線としては充分ではあります。

料金は戸建てタイプは5,280円、マンションタイプは4,180円ですので他社とは大きく変わらないようです。

最大のメリットは楽天会員であれば月額料金が楽天ポイントに換算され、サービスでも使えることです。

楽天会員は同じIDで楽天市場・楽天銀行・楽天カード・楽天トラベルなどのグループ内のサービスが利用できるので、IDがあれば本人のデータは楽天にあるので光回線の乗り換えもスムーズです。

最近であれば楽天モバイルが月額の携帯料金1年無料(Rakuten UN-LIMIT)にするというニュースが注目を浴びていますが、光回線でも同様に、Rakuten UN-LIMITの契約者が光回線を楽天ひかりに乗り換えると光回線が月額料金1年無料になるキャンペーンを打ち出しました(2020年8月1日まで)。

後発の光回線でもあるので今後もキャンペーンは打ってくると予想されます。
注目しておくべきだと思います。

Q.モバイルWifi(WiMAX)から光回線に変えたら速度はどれくらい速くなりますか?

光 比較

人気女優が出演するCMで話題のUQWiMAXをはじめとするモバイルWifiですが、光回線とは用途が少し違ってきます。モバイルWifiの最大の特長は「外出先で使える」ということでモバイルルーターを手軽に持ち運びできることです。

UQWiMAXを例にとると、「WiMAX2+」というサービスを展開しています。
その最大速度は下り440Mbpsです。

光回線の最大速度は上下で1Mbpsですので単純比較しても倍以上になります。
しかも短期間に多くのデータ通信を利用した場合、ネットワークの混雑回避のために速度制限がかけられます。

日常的に多くの映像などの大容量のデータを必要とするコンテンツを利用する方には不向きなサービスにはなります。

UQWiMAXにはモバイルルーターだけではなく、コンセントを挿すだけですぐに使える置き型のWifiルーターのサービスも展開しています。

この中で「Speed Wi-fi HOME L02」が「超高速インターネット 下り最大1Gbps」をうたっています。

しかしながら回線は前述の「WiMAX2+」(最大速度は下り440Mbps)であるため光回線には速度は遠く及びません。

また現在では東京都、埼玉県、大阪府、愛知県の4都府県のみのサービス展開です。

あくまでもこれは速度だけの比較ですので、用途とニーズが合えば選択肢にもなり得ます。