埼玉県で使える光回線ってたくさんあるけれど、どれがいいのだろう
いちばん安くて速いのは、結局どこ?

埼玉県で一番損をしない光回線はどこなのでしょうか?

埼玉県ではNURO光が最速の2Gbpsを使えます。

今回は

  • 速度の速さ
  • キャッシュバックを含めた月額料金の安さ

を基準に光回線業者を選定しました。

埼玉県の光回線業者でおすすめできる業者を一括比較!

埼玉県で人気な光回線業者を見ていきましょう。

  • NURO光
  • ソフトバンク光
  • OCN光
  • IIJmioひかり
  • u-next光
  • ビッグローブ光

はじめに、上記 5社の通信速度を比較してみましょう。

光回線 上下の最大速度 実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 測定件数
NURO光 上り1Gbps

下り2Gbps

343.43Mbps 332.52Mbps 40,881件
ソフトバンク光 上下1Gbps 186.6Mbps 134.52Mbps 90,317件
OCN光 上下1Gbps 145.64Mbps 125.02Mbps 11,353件
IIJmioひかり 上下1Gbps 164.22Mbps 144.15Mbps 2,756件
ビッグローブ光 上下1Gbps 157.05Mbps 138.84Mbps 15,421件

 (引用:みんなのネット回線速度

表を見るとNURO光のみ、上下の最大速度が「2Gbps」と他社の2倍となっていることが分かります。

また、実測値を見てみても、NURO光が圧倒的に速いことが分かりますね。

下記で、各回線のくわしいサービス内容を、月額料金も合わせて見てみましょう。

ちなみに、当サイトで紹介する業者はプロバイダーを別途契約する必要がありません。

回線が速くて安定しているNURO光

NURO

上の表を見ても分かる通り、速度でいうとNURO光が最も速い光回線となっています。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額
344.72Mbps 333.53Mbps 2,993円

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

その理由は、他社がフレッツ光の回線を借り受けてサービスを提供している「光コラボレーション」であるのに対し、NURO光は独自の回線によりサービスを提供しているためです。

また、以下のように月額料金も比較的手ごろな価格となっています。

《NURO光の月額料金》

タイプ 月額料金
戸建て 4,743円
NURO光forマンション 1,900〜2,500円
マンションミニ 4,743円

表を見ると「マンションタイプ」が、2種類あることが分かりますね。

「NURO光forマンション」とは、マンション自体がNURO光と契約している場合に利用可能なプランで、同一建物内でのNURO光の利用戸数により月額料金が変動します。

10人以上・・・1,900円/月額
9人・・・2,200円/月額
8人・・・2,300円/月額
7人・・・2,400円/月額
6人以下・・・2,500円/月額

のように金額が変動します。

マンションでNURO光を使っている人ごとに安くなる

(引用元:NURO光

 

ただし、「NURO光for マンション」の設備が導入されていないマンションでNURO光を利用する場合には、「NURO光マンションミニ」という戸建てタイプと同じ料金での利用となります。

また、上記は下りの最大速度が2Gbpsの基本プランですが、以下のようなより高速が出るプランもあります。

  • NURO光10G…下り10Gbps/上り5Gbps/月額6,480円
  • NURO光6Gs…上下10Gbps/月額5,243円
  • NURO光10Gs…上下6Gbps/月額5,743円
  • NURO光20Gs…上下20Gbps/月額7,743円

ただし、上記プランは埼玉県内でも提供エリアが限られているため、興味がある場合には一度公式HPからエリア確認をしてみましょう。

もしNURO光を申し込む場合には、正規代理店「スローダイニング」を利用すると、最大83,000円のキャッシュバックを受けることができます。

最大8.3万円のキャッシュバック

キャッシュバック金額についてまとめました。

NURO光のキャッシュバック
  • NURO光のネットだけ契約・・・42,000円
  • NURO光でんわも契約・・・58,000円
  • 更に特定のオプションに加入・・・83,000円

インターネットの加入だけで42,000円のキャッシュバックが受け取れます。

NURO光に興味がある方は、一度HPを覗いてみることをおすすめします。

ソフトバンクスマホであればオトクなソフトバンク光

ソフトバンク光

特にソフトバンクスマホユーザーにおすすめしたいのはソフトバンク光です。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額※
186.74Mbps 134.5Mbps 4,158円※

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

ここは全額違約金負担のキャンペーンをやってくれているので、乗り換えも楽ちんなのです。

ソフトバンク光では、専用のWiFiルーターを使うとより快適な速度でインターネットが使えます。

従来の接続方式「IPv4」と新しい接続方式「IPv6」の両方を使用しながらインターネットに接続することができるので、速度が通常よりも格段にアップします。

新しい接続方式の「IPv6」は混雑を回避しながらインターネットに接続できるというメリットがありますが、現状では多くのサイトが「IPv4」のみ対応しているという問題がありました。

しかし、ソフトバンク光では、IPv6とIPv4を併用することによってその問題を解決。よりスピードが出るようになっています。

この仕組みを利用できるルーターが、ソフトバンク光が提供する「光BBユニット」です。

レンタル料は月額467円。この金額でIPv6の速度のインターネットを利用することが可能です。

ソフトバンク光の月額料金は、下記の表のようになっています。

《ソフトバンク光の月額料金》

住居タイプ 5年契約プラン 2年契約プラン
戸建て 4,700円 5,200円
マンション なし 3,800円

料金的にはものすごく安いわけではないですが、比較的安い部類に収まっています。

キャッシュバックの金額も見てみましょう

オプション加入+10か月利用後
38,000円
インターネットのみ+10か月利用後
31,000円
インターネットのみ
25,000円

インターネット契約のみでも25,000円もキャッシュバックが受けられます。

ソフトバンクユーザーなら毎月1,000円割引!

最後に、ソフトバンク光ではかなりオトクな割引と言われるソフトバンクのスマホ割引があります。

家族の中にソフトバンクスマホを使っている人がいれば、その人数分だけ1,000円割引になります。

これは特に一緒に住んでいなくても大丈夫です。

スマホ1台につき1,000円割引

例えば家族3人がソフトバンクスマホを利用していた場合、ソフトバンク光の月額料金が3,000円割引になります。

老舗ならではの安心感、OCN光

ocn 光

次に埼玉県でおすすめしたい光回線は、OCN光です。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額※
146.54Mbps 125.57Mbps 4,225円※

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

OCN光もソフトバンク光同様、光コラボレーションの一種です。

ですので、回線品質に関しては全く問題ありません。

ただ、月額料金については他社と比較すると若干高めな印象があります。

《OCN光の月額料金》

住居タイプ 2年契約プラン 標準プラン
戸建て 5,100円 6,200円
マンション 3,600円 4,700円

2年契約の場合のほうが料金は1,100円ほど安いです。

OCN光のキャンペーンも見てみましょう

OCN光ではインターネットの契約のみでなんと21,000円もの現金キャッシュバックが貰えます。

併せて、ゲーム機やパソコンなどを選んで割引で購入できるキャンペーンもやっています。

これの面白いところは、キャッシュバックをゲームか、現金かで選べるというところです。

特に子供が喜ぶSwitchなどのゲーム機が格安で欲しい方にはゲームキャンペーンはおすすめできます。

とにかく安く使いたい場合にはIIJmioひかり

IIJmioひかり

月額料金・初期費用を安く抑えたいという場合におすすめなのは、IIJmioひかりです。

IIJmioひかりは、超大手インターネット系会社のIIJが提供する、光コラボサービスです。

格安な月額料金と豊富な割引サービスから人気となっています。

まずは、IIJmioひかりの月額料金を見てみましょう。

《IIJmioひかりの月額料金》

住居タイプ 標準月額料金 1年間割引キャンペーン 1年割引+mio割
戸建て 4,960円 3,460円 2,860円
マンション 3,960円 2,460円 1,860円

 割引サービスが多くあるのがわかりますね。

「1年間割引キャンペーン」というのは、2020年8月31日(月)23:59までにIIJmioひかりに申し込んだ場合に適用される割引で、各プラン月額料金が12カ月間にわたり1,500円引きとなります。

「mio割」というのは、格安スマホのIIJmioのSIMカードを利用している人に適用できるセット割で、月額料金が永年600円割引されます。

2つの割引は併用可能なため、両方適用すると月額料金を1年間「2,100円引き」で使えるということです。

マンションタイプでは月1,000円台から利用可能と、他社と比べても非常にお得なことがわかります。
速度についても評価が高く、実測値平均を見てみても下り「164.22Mbps」が出ています。

これは、混雑を避けて高速回線を実現する新しい接続方式の「IPoE」のオプションを無料で利用できるためだと考えられます。

業者によっては有料のIPoE接続サービスを、IIJmioひかりでは無料で提供しているため、実測値も高速となっていると予想できます。

老舗プロバイダーが提供する光コラボビッグローブ光

ビッグローブ 光

ビッグローブ光も、大手の安心感と安定した速度からおすすめできる光回線です。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額※
158.78Mbps 139.53Mbps 4,563円※

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

ビッグローブ光は老舗プロバイダー「ビッグローブ」により提供される、光コラボレーションの一種です。

速度は上下1Gbps、提供地域は全都道府県です。

まずは、ビッグローブ光の月額料金を見てみましょう。

《ビッグローブ光の月額料金》

住居タイプ 3年契約プラン
戸建て 4,980円
マンション 3,980円

ビッグローブ光の料金は3年間の継続的な利用を条件としている点がポイント。

3年利用することで実は戸建ての料金が他社に比べて割安になるというメリットがあります。

キャッシュバックについても見てみましょう。

  • インターネット+オプション加入・・・最大22,000円
  • 1人紹介・・・10,000円

キャッシュバックについては、次の3種類になっています。

ビッグローブ光のキャッシュバック
  • 22,000円…ネット回線+指定オプション7つ申し込み
  • 15,000円…ネット回線+指定2オプション申し込み
  • 10,000円…オプション申し込みなし

オプション申し込みなしでもきちんとキャッシュバックが受けられます。

さらに、受け取り時期は開通から2ヶ月後と、比較的早期に設定されています。

「工事費実質無料」というのは、ビッグローブ光の開通時に発生する工事費(戸建て:30,000円、マンション:27,000円)を毎月の割引でプラスマイナスゼロにして支払う必要を無くしてくれるサービスです。

これにより、実質負担する工事費が0円となります。

また、有料のIPv6対応ルーターのレンタルを、半年間無料で利用できます。

工事費もルーターも無料で、初期費用を抑えて光回線を始められますね。

最後に、トラストでは紹介キャンペーンを行っています。

人数無制限で、「紹介した人数分×10,000円」がキャッシュバックされます。

周囲に光回線の利用を検討してる人がいる場合には、ぜひ利用したいキャンペーンです。

U-NEXT光

U-NEXT光01

U-NEXT光は、U-NEXTにより提供される光コラボの一種です。

上下の速度は最大1Gbps、提供エリアは全都道府県となっています。

U-NEXT光の月額料金は、下記の表のようになっています。

《U-NEXT光の月額料金》

住居タイプ 通常料金 2年契約
戸建て 4,980円 4,200円
マンション 3,480円 3,180円

2年契約を結ぶと、戸建てでは600円、マンションでは300円の割引となります。

ただし、U-NEXT光は上記回線料に加えてプロバイダー「U-Pa!」の料金がかかってきます。

《U-NEXT光のプロバイダー月額料金》

住居タイプ 2年契約プラン 標準プラン
戸建て 5,100円 6,200円
マンション 3,600円 4,700円

光回線に申し込みする前に準備しておくべきもの

光回線を申し込む前に準備が必要なものは、乗り換え前のインターネット使用状況によって異なります。

全ての回線で必要と言えるのは下記の3点です。

  • 口座もしくはクレジットカード情報
  • 本人確認資料
  • (要工事で賃貸の場合)オーナーへの開通工事の許可

上記以外に、フレッツ光から光コラボへの転用の場合は、転用承諾番号が必要となります。

転用承諾番号は、NTT東日本・NTT西日本にて取得可能です。

光コラボから他社光コラボへの事業者変更の場合は、事業者変更承諾番号が必要となります。

事業者変更承諾番号は、乗り換え元の光回線事業者にて取得可能です。

また、契約中の回線の更新月を確認しておきましょう。

更新月以外の解約では違約金が発生する場合があります。

併せて、乗り換え先では違約金負担などのキャンペーンがないかをチェックしておきましょう。

ソフトバンク光などでは、違約金負担キャンペーンを利用することで、実質に支払う違約金を無料とすることができます。

工事までの時間を短くする工夫

光回線を使いたいと思っても、申し込みから開通までに工事が必要で時間がかかることがネックに感じている方もいるかもしれません。

確かにその通りで、光コラボでは回線を引くために1回の工事、NURO光では開通までに2回の工事が必要となり、平均して申し込みから2ヶ月程度かかってしまいます。

ただし、以下の方法を取ることで工事までの期間を短くすることが可能です。

  • 土日に工事を依頼する
  • (NURO光の場合)屋外工事と宅内工事を同時に行う

光コラボの工事では、原則として開通工事は平日に行われるようになっています。

しかし、土日割増料金として3,000円を追加することで、休日の工事にも対応してもらえます。

「平日は仕事で工事可能日が先になってしまう」という場合には、土日に工事をお願いすることを検討してみましょう。

また、2回の工事が必要となるNURO光では、5,000円の追加費用を払うことで、従来別日程で行う開通工事を同日に行うことができます。

さらに、土日の工事には3,000円の追加費用がかかります。

このように追加料金を支払うことで、工事を土日にして早められる可能性があります。

埼玉県の光回線に申し込みする人によくある質問

最後に、埼玉県で光回線を申し込む際によくある質問について答えていきます。

Q.埼玉県で一番安い光回線はどこですか?

光回線 安い

利用プランによりますが、月額料金だけを見ると戸建ての場合はNURO光もしくはIIJmioひかりが安いです。

マンションに住んでいる人は、「NURO光forマンション」が利用できる場合はNURO光が最安です。

「NURO光for マンション」対象外の集合住宅の場合は「OCN光」もしくは「IIJmioひかり」が安いです。

ただし、単純に月額料金だけ見るのではなく、適用できるキャンペーンや、スマホとのセット割引の有無も確認してから決めましょう。

ちなみに、本記事で紹介した光回線でスマホとのセット割があるものは、以下の通りです。

  • ソフトバンクスマホとのセット割がある…ソフトバンク光、NURO光
  • 格安SIMとのセット割がある…ビッグローブ光、OCN光、IIJmioひかり

ソフトバンクのスマホセット割は、光回線と光電話を両方申し込むことで家族1人につき1,000円が割引となります。

月額料金は割高のように見えても、家族で同一キャリアのスマホを使っている場合などは、セット割が適用されることで通信費の総額が大幅に下がることもあります。

スマホとのセット割の有無をよく確認してから、申し込みましょう。

Q.埼玉県で一番オトクなキャンペーンをやっている回線はどこですか?

光 キャンペーン

選択するキャンペーンによりますが、本記事で紹介した光回線の中だと、下記の回線が特にお得だと言えます。

  • 現金キャッシュバックが大きい…NURO光(スローダイニング経由)
  • ゲーム機など高額プレゼントがある…OCN光(ブロードバンドナビ経由)
  • 月額料金の割引率が大きい…IIJひかり(公式サイト)

記事内でくわしく紹介した通り、NURO光を当サイト経由で申し込むと、申し込んだだけで42,000円のキャッシュバックを受け取れます。

また、OCN光を公式代理店ブロードバンドナビ経由で申し込むと、Nintendo Switchをはじめとしたゲーム機やPC、家電など好きな商品をプレゼント、もしくは大幅な割引価格で購入できます。

月額料金の割引率で言えば、IIJmioひかりはキャンペーン期間内の申し込みで1年間1,500円引き、さらにIIJmioの格安SIMとセットで利用することで、毎月600円の割引、合計して毎月2,100円の割引価格にて利用できます。

Q.IPv6とIPoEは何が違うの?

簡単に説明すると「IPv6」はインターネットで通信をする際の新しいルール、「IPoE」は「IPv6」に則った新しい通信方式のことです。

従来は「IPv4」を主に利用している人が多かったんです。

しかしインターネットが急速な普及したことにより、IPv4の回線が次第に混雑する結果になりました。

そこで新しく誕生したのがIPv6(IPoE)接続サービスです。

IPoE接続で使用される「IPv6」では、かつてのIPv4方式で通っていたトンネルを使わずにインターネットに接続することが可能となりました。

これにより、混雑を回避しながら、快速なインターネットを楽しめるようになっています。

Q.埼玉県で評判が一番いい光回線はどこですか?

光 評判

速度に関してはNURO光、料金に関してはNURO光もしくはIIJmioひかりでしょう。

最大速度や実測値平均については、記事の冒頭で見た通りです。

ここでは、各回線を実際に利用している人の口コミを見てみましょう。

IIJmioひかり①下り「335.49Mbps」が出ています。

「控えめに言って最高で快適」と言えるのも納得ですね。

 

IIJmioひかり②下り「516.42Mbps」が出ています。

「速すぎる」速度と言えますね。

 

NURO光①下り「734.4Mbps」が出ています。

オンラインゲームをするのにも、複数台で接続するのにも十分すぎる速度ですね。

 

NURO光②下り「820Mbps」が出ています。

有線接続するとこの速度とのことですが、無線でも400Mbpsと高速が出ているようです。

 

NURO光とIIJmioひかりの2社は、実測値の平均値や口コミからも速度に関する評価が非常に高いことが分かります。

料金に関しても、下記の表のように2社とも格安な料金となっています。

戸建て マンション
NURO光 4,743円 1,900〜2,500円
IIJmioひかり標準月額料金 4,960円 3,960円
IIJmioひかり1年間割引 3,460円 2,460円

IIJmioひかり1年割引+

mio割

2,860円 1,860円

 本記事で紹介した5社は全て手ごろな料金かつ速度も安定していますが、料金、速度の面からNURO光とIIJひかりが特におすすめと言えます。