「大阪で使える光回線ってたくさんあるけれど、どれがいいんだろう」
「安くて速いのは、結局どこ?」

光回線には実はかなりの種類があります。
種類が多く、各回線に賛否両論が集まっているため迷ってしまいますが、基本的には「速く、安い」回線を選べば問題ありません。

大阪では特にNURO光やeo光が人気が高くなっています。

それでは、見ていきましょう。

大阪の光回線業者を速さと安定性、お得度で比較してみた

まずは、大阪でおすすめできる5社の月額料金を見てみましょう。

光回線 NURO光 So-net光プラス ソフトバンク光 OCN光 eo光
戸建てタイプ 4,743円 4,580円

(1年間)

5,200円 5,100円 2,953円

(1年間)

マンションタイプ 1,900円〜2,500円 3,480円

(1年間)

3,800円 3,600円 2,953円

(1年間)

どの業者も月額4,000円から5,000円前後になっています。

ちなみに、NURO光マンションタイプの月額料金は、「NURO光for マンション」利用時の料金を表記しています。

NURO光for マンションの月額料金が適用されるには、もともと住むマンション自体がNURO光だけと契約していることが必要です。

マンションでNURO光を使っている人ごとに安くなる

(引用元:NURO光

次は、5社の通信速度を比較してみます。

光回線 上下の最大速度 実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 測定件数
NURO光 下り2Gbps/上り1Gbps

(6/10Gbpsプランも選択可能)

340.14Mbps 330.64Mbps 38,926件
So-net光プラス 上下1Gbps 186.61Mbps 154.98Mbps 11,378件
ソフトバンク光 上下1Gbps 185.16Mbps 134.23Mbps 85,529件
OCN光 上下1Gbps 149.53Mbps 128.7Mbps 10,566件
eo光 上下1Gbps 264.11Mbps 215.3Mbps 19,759件

(引用元:みんなのネット回線速度/2020年5月25日 時点)

表を見るとNURO光のみ、下りの最大速度が「2Gbps」と他社の2倍となっていることがわかります。
2Gbpsは理論値ですが、実際の利用者の計測値を見ても速度は群を抜いています。
それ以外ですとeo光も速いです。

一番早いのはNURO光。最大8.3万円キャッシュバック

NURO光

大阪では、速度でいうとNURO光が最も速い光回線となっています。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額
344.72Mbps 333.53Mbps 2,993円

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

これは、NURO光が独自の回線で提供している光回線のサービスだからというのが大きいです。

もしNURO光の提供エリアであった場合には、正規代理店「スローダイニング」を利用すると、最大83,000円のキャッシュバックを受けることができます。

NURO光の大阪府内での提供エリアは、下記の地域となっています。

大阪のNURO光対応エリア
大阪市内 都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、浪速区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、東区、阿倍野区、住吉区東、住吉区、西成区、淀川区、鶴見区、住之江区、平野区、北区、中央区

提供エリア内であれば、月額料金もお手頃かつ、最も速いNURO光の利用をおすすめします。

NURO光はキャッシュバックがかなりオトクで、なんと最大83,000円ものキャッシュバックを受け取れます。

NURO光のキャッシュバック

  • ネット申し込み…42,000円
  • ネット+NUROひかり電話にも申し込み…58,000円
  • ネット+オプション複数加入…83,000円
最大8.3万円のキャッシュバック

インターネットの申し込みのみでも42,000円ものキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバック金額に対してはかなり大きな金額を貰えるんです。

最後に、NURO光は申し込みから利用開始までに2回の開通工事が必要なことと、大阪府内であっても提供地域が限られていることに注意が必要です。

ソフトバンク光-乗り換え時に違約金を満額負担してくれる!

ソフトバンク光

「ソフトバンク光」も、フレッツ光の回線を利用してサービスを提供する「光コラボレーション業者」の一つです。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額※
186.74Mbps 134.5Mbps 4,158円※

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

そのため、提供エリアは全都道府県、最大速度は上下「1Gbps」となっています。

乗り換え違約金を最大10万円まで負担

「乗り換えたいけれど、更新月を待ってからにしよう」
「工事費残債を一括で請求されるのが嫌だ」

このように思って、なかなか乗り換えに踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。

ソフトバンク光はなんと他社を解約して乗り換える際の解約違約金や工事料金残債などを最大100,000円までまるまる負担してくれます。

さらに、キャッシュバックも加味するとてもオトクであることが分かります。

オプション加入+10か月利用後
38,000円
インターネットのみ+10か月利用後
31,000円
インターネットのみ
25,000円

インターネットのみでも25,000円のキャッシュバック。これでも十分ですね。

ただし、高額キャッシュバックを選択する場合には、受け取り時期が10ヶ月後であるため、忘れないよう注意が必要です。

もちろん、100,000円の違約金負担キャンペーンとキャッシュバックは併用可能です。

So-net光プラスも速くて現金キャッシュバックありのおすすめ回線!

So-net光プラス

次に大阪でおすすめしたいのは、So-net光プラスです。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額
186.58Mbps 157.5Mbps 4,455円※

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

So-net光プラスは高速で評判なプロバイダーSo-netが提供元なので、快速なインターネット利用を期待できます。

実は、上で紹介したNURO光のプロバイダーもSo-netで固定されています。

ちなみに、So-net光プラスでは現金キャッシュバックと1年間の月額料金の割引サービスを受けられます。

月額料金については、戸建て、マンションタイプともに12カ月間、1,000円の割引が適用されます。

詳細な料金を見てみましょう。

《So-net光プラスの月額料金》
住居タイプ 戸建て マンション
1年目まで 4,580円 3,480円
1年目以降 5,580円 4,480円

キャッシュバックは次の3つです。

キャッシュバックの詳細
  • 全てのオプションに加入した場合・・・25,000円
  • 通常のオプションに加入した場合・・・20,000円+3,000円
  • インターネットのみ・・・15,000円+3,000円

ただ、他の光回線(特に光コラボやフレッツ)からの乗り換えの場合はキャッシュバックが適用されません。

また、公式でも次のようなキャンペーンがやっています。こちらももちろん利用可能です。

  • 開通のための工事が無料
  • 高速ルーターが1年無料で貸りられる

NURO光が提供エリア外の場合でも、So-net光プラスはフレッツ光と同じく全都道府県が提供エリアになっているため利用できる可能性が高いです。

auスマホを持っている方はスマホ割もあるため、一度検討してみる価値ありの光回線です。

 

ゲームなどの特典も豊富なOCN光

OCN光

次におすすめしたいのは、OCN光です。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額※
146.54Mbps 125.57Mbps 4,225円※

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

2年間、実質の月額料金が4,000円台前半と安いのが特徴。

回線も安定していて、速度も安心して出せます。

OCN光のキャンペーン

OCN光の特徴として申し込み時にもらえるキャンペーンが豊富な点です。

ゲーム機やタブレットなどを割引で購入することができたり、現金25,000円を直接キャッシュバックでもらえたり自由に選ぶことが可能です。

これは他の光回線業者にはない魅力ですね。

回線品質も安定していますし、速度も十分に出るので申し込みしても大丈夫な業者です。

NURO光とSo-net光プラスの実際のユーザーの声で見てみる

ここでは、上で紹介した中でも特に速度が速いNURO光と、So-net光プラスの実際の利用者の口コミを見てみましょう。
まずはNURO光ユーザーの口コミです。

NURO光①下り「417.0Mbps」が出ています。

十分な速度が出ていることがわかりますね。

NURO光②下り「579.9Mbps」が出ています。
大阪市東部での測定結果です。

NURO光③下り「947.82Mbps」が出ています。
ほぼ1Gbpsと、超高速が出ていますね。
もちろん、10Gbpsなど特別なプランではなく基本の下り最大2Gbpsプランでの速度です。

次に、So-net光プラスユーザーの口コミです。
So-net光プラス①下り「306.2Mbps」が出ています。
20:49と、混雑が予想される時間帯でも超高速が出ていますね。

So-net光プラス②下り「351.4Mbps」が出ています。
複数台接続しても問題なく使える速度です。

So-net光プラス③下り「760Mbps」が出ています。
最大速度1Gbpsでこれだけの速度が出ているのは、かなり優秀と言えますね。

口コミを見てみると、やはり最大速度が大きい分NURO光の方が若干高速が出ている印象です。
ここで取り上げた口コミ以外を見てみても、その傾向は強いようでした。
ただし、家庭でオンラインゲームや動画の視聴を行う用途であれば、どちらも問題ない速度と言えそうですね。

総合的に大阪に住んでいる人におすすめの光回線はここ

ここまで5社の光回線を比較してきました。
総合的に見て、大阪に住んでいる人におすすめできる光回線は、提供エリア内であればNURO光であると言えます。

その理由は、やはり下り最大「2Gbps」という他社の2倍の通信速度を誇っていることと、戸建て「4,743円」マンション「1,900円〜」という割安な月額料金です。
実測値の平均や口コミを見ても、他社を圧倒する速度を誇っていますね。

ただし、NURO光の開通には屋外工事と宅内工事の2回の開通工事が必要になること、提供エリアが大阪府内でも限られていることに注意が必要です。
もしもNURO光が提供エリア外であった場合、もしくは開通までの2回の工事を待ちきれないという場合には、NURO光と同じプロバイダーSo-netが提供する、So-net光プラスをおすすめします。
口コミでも見た通り、最大速度は1Gbpsでも「760Mbps」など超高速が出ています。
また、提供エリアに関しても、So-net光プラスはフレッツ光が提供されている住所であればどこでも利用可能なため、多くの人が利用可能な回線であると言えます。

さらに、1年間のWi-Fiルーター無料レンタルサービスや、工事費実質無料など、お得に高速回線を利用できます。

大阪で光回線に申し込みする人によくある質問

最後に、大阪で光回線を申し込む際に多く受ける質問について回答していきます。

Q.大阪で夜間にインターネット講座を受けたいのですが、スピードと安さ重視でおすすめはどこですか?

ネット講座を受けている女性

NURO光がおすすめです。
夜間のインターネット講座を受けるということは、混雑する時間帯に動画の視聴をする必要があるということです。
そのため、他社よりも下りの最大速度が大きいNURO光を選択することをおすすめします。

NURO光は光コラボレーションなどと違い、独自の回線を使っているため、夜間であっても他の回線利用者の影響をあまり受けずにスムーズな動画の視聴ができる可能性が非常に高いです。ただし、NURO光は提供エリアが限られています。

もしもNURO光が提供エリア外であった場合には、eo光もしくはSo-net光プラスをおすすめします。
eo光は上下の最大速度が1Gbpsですが、NURO光のように独自の回線網を利用しているため、混雑の影響を受けにくいことが予想されます。

また、So-net光プラスはNURO光のプロバイダーと同じSo-netが提供する光回線であり、同様に高速回線を期待できます。

Q.大阪で光回線が一番安いのはどこになりますか?

光 安い

利用プランによりますが、月額料金だけを見ると戸建ての場合はNURO光が安いです。
マンションの場合は「NURO光for マンション」が利用できる場合はNURO光が最安です。
「NURO光for マンション」対象外の集合住宅の場合は「OCN光」が安いです。

ただし、単純に月額料金だけ見るのではなく、適用できるキャンペーンや、スマホとのセット割引の有無も確認してから決めましょう。
スマホ割引がある会社は主に以下のようになっています。

・auスマホとのセット割がある…So-net光プラス
・ソフトバンクスマホとのセット割がある…ソフトバンク光、NURO光

上記は、光回線と光電話を両方申し込むことで、「最大1,000円×家族分」のスマホ料金が毎月割引になります。
ちなみに、OCN光は「OCN モバイル ONE」という格安スマホとセットで使うことで、スマホ代が割引になります。

Q.eo光って大阪ではどのような評判ですか?

eo光

関西電力が提供する光回線サービス、eo光。
大阪では比較的安定した回線速度と安い月額料金で高評価を得ています。
回線速度の理論値については上下最大「1Gbps」となっています。

ただし、eo光はフレッツ光ではない独自の光回線網を利用してサービス提供をしているため、夜間や土日などの回線が混雑する時間帯でも、あまり影響を受けずに快適に使える可能性が高いです。
実測値を見てみても、実は大阪に限定した集計を見ると、NURO光の次に高速が出ています。

大阪 通信速度ランキング

(みんなのネット回線速度2020/5/28より引用)

最大速度が1Gbpsで、下りの平均が「281.32Mbps」というのはかなりの高速と言えます。
測定件数3,007件ということからも、その人気の高さが窺えますね。

eo光の月額料金を見てみましょう。

《eo光プラスの月額料金》

利用プラン 1〜6カ月 7〜12カ月 通常(2年目〜)

インターネット

+電話

+テレビ(58ch)

3,239円/月 4,800円/月 8,239円/月

インターネット

+電話

+テレビ(26ch)

3,239円/月 6,678円/月

インターネット

+電話

3,239円/月 5,239円/月
インターネット 2,953円/月 4,953円/月

利用開始から1年間の月額料金が非常に安いことが特徴的ですね。

特にネットのみの利用が1年間「2,953円」で利用できるのは、他社と比較しても破格と言えます。
テレビ、電話、インターネットのインフラを全てまとめて、非常にお得に使えることが分かります。

Q.大阪でネットを使うなら、光回線とポケットWiFiのどちらが速いですか?

高速通信する男性2人の速度比較

圧倒的に光回線のほうが速いです。実際に、大阪だと光回線なら下り平均204Mbpsも出ています。逆にポケットWiFiだと平均が16Mbpsしか出てないというデータがあります。

最近は特にテレワークなどで家で仕事をする方向性になってきているので、圧倒的に光回線の契約をおすすめします。

まとめ

ここまで、大阪に住んでいる人におすすめの光回線を見てきました。
本記事では、回線速度と月額料金の点から、以下の5社をおすすめします。

・NURO光
・So-net光プラス
・ソフトバンク光
・OCN光
・eo光

特に、NURO光は下りの回線速度が他社の2倍の「2Gbps」が出て、なおかつ月額料金も比較的安価であるため特におすすめできる回線です。
ただし、NURO光のデメリットは利用できるエリアがフレッツ光などと比べて狭いことと、申し込んでから2度の工事が不調になることがあります。

もしもNURO光が提供エリア外であった場合や、2回の工事が負担に感じる方は、eo光もしくはSo-net光プラスの利用をおすすめします。

eo光は上下最大1Gbpsですが、独自の回線網を利用しており、あまり混雑せず、高速インターネットを利用できます。
実測値の平均も、非常に高く出ています。

So-net光プラスは、NURO光のプロバイダーでもあるSo-netにより提供される光回線です。
最大速度は上下ともに1Gbpsですが、口コミや実測値の平均を見てみると、かなりの速度が出ていることがわかります。
また、工事費実質無料、高機能Wi-Fiルーターを1年無料レンタルなど、お得に高速回線を利用できます。

本記事を参考に、自分に最適な光回線を選んでみてください。