「家で仕事をすることも増えたし、光回線を導入しようかな」
「福岡県で特に人気のある光回線は?」

住んでいる場所や環境によって口コミも様々あり、さらに毎月のように新しいサービスが展開される光回線。
種類も多く、評判も人によって異なり、プランも多く迷ってしまいますね。

一つの選び方としてはスマホ割があり、速度が速いところがベストです。

それでは、見ていきましょう。

福岡県の光回線のおすすめ6社を比較してみた

ここからは速度と料金の安さを基準におすすめできる福岡県の光回線業者を比較していきます。

  • NURO光
  • ソフトバンク光
  • So-net光プラス
  • OCN光
  • BIGLOBE光
  • BBIQ光

まずは、上記6社の月額料金を見てみましょう。

光回線 NURO光 So-net光プラス ソフトバンク光 OCN光 BIGLOBE光 BBIQ光
戸建てタイプ 4,743円 5,580円

(1年間は4,480円)

5,200円 5,100円 4,980円 5,000円

(1年間は4,000円)

マンションタイプ 1,900円〜2,500円 4,480円

(1年間は3,480円)

3,800円 3,600円 3,980円 4,100円〜5,800円(1年間は3,100円〜4,800円)

戸建ては5,000円前後、マンションでは4,000円前後となっていますね。
ちなみに、NURO光マンションタイプの月額料金は、「NURO光for マンション」利用時の料金を表記しています。

ちなみに、NURO光for マンションが使えないマンションもあります。その場合は通常の月額料金になってしまいます。

同じように、BBIQ光のマンションタイプの月額料金も、同マンション内でのBBIQ契約者数によって1人あたりの月額料金が変動します。

次は、6社の通信速度を比較してみましょう。

光回線 上下の最大速度 実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 測定件数
NURO光 下り2Gbps/上り1Gbps

(6/10Gbpsプランも選択可能)

340.14Mbps 330.64Mbps 38,926件
ソフトバンク光 上下1Gbps 186.56Mbps 133.88Mbps 88,593件
So-net光プラス 上下1Gbps 186.97Mbps 156.87Mbps 11,772件
OCN光 上下1Gbps 149.53Mbps 128.7Mbps 10,566件
BIGLOBE光 上下1Gbps 158.25Mbps 138.3Mbps 15,103件
BBIQ光 上下1Gbps 218.27Mbps 154.33Mbps 9,981件

みんなのネット回線速度より引用/2020年5月25日 時点)

表を見るとNURO光のみ、下りの最大速度が「2Gbps」と他社の2倍となっていることがわかります。

その次に速いのがBBIQ光となっています。

速度がとにかく速いNURO光

NURO光

福岡県で最もおすすめしたい光回線は、NURO光です。
一覧表を見てもわかる通り、下りの最大速度が速く、かつ月額料金も割安です。

NURO光だけ他社よりも速い下り速度であるのは、独自回線を使って混雑を避けているためです。

ただし、NURO光は申し込みから利用開始までに2回の開通工事が必要なことと、福岡県内であっても提供地域が限られていることに注意してください。
NURO光の福岡県での提供エリアは、下記の地域となっています。

福岡県のNURO光対応エリア
北九州市内 全域(芦屋町、岡垣町を除く)
福岡市内 全域
その他市町村 大牟田市、久留米市、直方市、飯塚市、田川市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、行橋市、中間市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、宮若市、みやま市、糸島市、糟屋郡宇美町、糟屋郡篠栗町、糟屋郡志免町、糟屋郡須惠町、糟屋郡新宮町、糟屋郡粕屋町、水巻町、遠賀町、小竹町、鞍手町、桂川町、広川町、田川郡香春町、田川郡糸田町、川崎町、大任町、苅田町、みやこ町

もしNURO光の提供エリアで申し込みを決めた場合には、正規代理店「スローダイニング」を利用することをおすすめします。

なぜなら、キャッシュバックで最大83,000円も受け取ることが可能だからです。

最大8.3万円のキャッシュバック
NURO光ではインターネットの申し込みのみでもキャッシュバックが受け取れます。

その場合キャッシュバック金額は42,000円となっています。
とてもオトクですよね。

ソフトバンクスマホで-1,000円安くなるソフトバンク光

ソフトバンク光

特にソフトバンクスマホユーザーにおすすめしたいのが、ソフトバンク光です。
ここはスマホ割と解約違約金の負担が素晴らしいのです。

ソフトバンク光では、最大100,000円の他社解約金を全額負担してくれるキャンペーンを開催しています。

「乗り換えたいけれど、違約金を払うのはもったいないから更新月を待とう」
契約期間の縛りがあって、上記のようになかなか乗り換えに踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。

上記キャンペーンを利用すれば、解約の金銭的な負担なく乗り換えることができますね。

違約金負担はソフトバンク公式が行っているキャンペーンです。

それでは、キャッシュバックのキャンペーンの詳細も見ていきましょう。

ネット開通だけ
25,000円
開通から10ヶ月経過
31,000円
指定のオプションに全て加入
38,000円

上記のようになっています。ネット開通だけで25,000円ゲットできるのは解約違約金と合わせて考えると、とってもお得ですね。

また、ソフトバンクスマホユーザーはスマホ1台につき月額1,000円割引を受けられます。

ソフトバンクスマホ1台につき毎月1,000円割引
スマホ割の中では実はこのソフトバンクのスマホ割が一番オトクと言われるくらいオトクです。

なぜなら、家族がソフトバンクのスマートフォンを利用していた場合、その人数に応じて光回線の料金から1,000円割引になるからです。

2人であれば2,000円割引。3人であれば3,000円割引。

とってもお得ですよね。

Sonyグループだから安心のSo-net光プラス

So-net光プラス

次におすすめしたいのは、So-net光プラスです。

So-net光プラスは、高速で評判なプロバイダーSo-netが提供元なので、快速なインターネット利用を期待できます。

実はSo-netは、大手電機メーカーのSonyのインターネット回線分野が独立して設立された会社です。
高い技術力による高速回線を提供していることに加え、大手ならではの安心感もありますね。
ちなみに、上で紹介したNURO光のプロバイダーもSo-netで固定されています。

回線速度に遅延などないと評判で、光回線の品質もとても高いです。

So-net光のキャッシュバックも確認してみましょう。

最低限もらえるのは15,000円のキャッシュバックです。これは誰でもSo-net光プラスと契約しただけでもらえます。

次に、オプションに加入するごとに、20,000円、25,000円とキャッシュバックの金額が増えます。
最大のキャッシュバック金額は25,000円となっています。

月額料金については、戸建て、マンションタイプともに12カ月間、毎月1,000円の割引が適用されます。
具体的な月額料金はこちら。

《So-net光プラスの月額料金》
住居タイプ 戸建て マンション
12カ月目まで 4,580円 3,480円
13カ月目以降 5,580円 4,480円

月額料金はオトクですね。

次に公式のキャンペーンです。

So-net光プラスにはauスマートバリューがあり、家族のスマホの契約人数で割引を受けられます。

また、IPv6のWiFiルーターを1年無償で借りられます。

auからのスマホ割が受けられるのは大きいと思います。

こちらもおすすめOCN光

OCN光

次に福岡県でおすすめしたい光回線は、OCN光です。

OCN光は特にオトクなキャンペーンが豊富なインターネット回線です。

OCN光をこのサイトから申し込むと、現金キャッシュバック、もしくは ゲーム機の割引購入権をどちらか選んでゲットすることができます。

キャンペーンは、ゲーム、パソコン、ゲーム機の割引、現金キャッシュバックなどから自由に選べます。

主に現金でもらうか、ゲーム機、パソコン、タブレットなどの家電の割安購入でもらうかのどちらかで選択可能です。

ゲームやパソコンのキャンペーンをやってくれているのは数ある光回線の中でもOCN光だけ。

現金よりもゲームという方におすすめできます。

速度も料金も安心のビッグローブ光

ビッグローブ光も、回線の安定性から安心して推せる回線です。
ビッグローブ光は通信大手の光回線として大人気。

他社の光コラボの月額料金に比較して、戸建てタイプがやや安く設定されていることが特徴的ですね。

ビッグローブ光もオトクなキャンペーンを用意しています。

  • 最大22,000円のキャッシュバック
  • 工事費実質無料
  • IPv6対応無線ルーター半年無料レンタル
  • 友人紹介で10,000円キャッシュバック

友人紹介すると10,000円もらえるのがすごいですね。

キャッシュバックについては、下記の3タイプから任意のものを1つ選択して受けられます。

  • 22,000円…ネット回線+指定オプション7つ申し込み
  • 15,000円…ネット回線+指定2オプション申し込み
  • 10,000円…オプション申し込みなし

10,000円はビッグローブ光に加入しただけでもらえるキャッシュバック金額です。

また、有料のIPv6対応ルーターのレンタルを、半年間無料で利用できます。
工事費もルーターも無料で、初期費用を抑えて光回線を始められますね。

ビッグローブ光は長年使っている人の口コミもよいので安心できる光回線です。

光回線のプロバイダーは別途加入しなくてもいい

OKサインを送る女性

本記事で紹介している6社の光回線は、全て「回線とプロバイダーがセットになったサービス」です。
そのため、別途プロバイダーに加入する必要はありません。

例えばフレッツ光などでインターネットを利用する場合には、回線を提供する「フレッツ光」と「プロバイダー」との2社での契約が必要でした。

しかし、光コラボレーションでは1つの契約で回線とプロバイダーの利用が可能です。
ちなみに、本記事で紹介した6社の提携プロバイダーは以下の通りです。

  • NURO光…So-net
  • ソフトバンク光…Yahoo!BB
  • So-net光プラス…So-net
  • OCN光…OCN
  • BIGLOBE光…BIGLOBE
  • BBIQ光..BBIQ

もちろん記載の月額料金も、「回線+プロバイダー」のセットの料金表記となっています。

テレワークするならモバイルWiFiよりも光回線

テレワークをしている女性

自宅でインターネットを利用するにあたり、モバイルWi-Fiの利用と光回線の利用で迷っている人も多いかもしれません。
インターネットの利用用途によりますが、自宅でテレワークなどをする場合には基本的に光回線の導入をおすすめします。

その理由は、モバイルWi-Fiには下記のデメリットがあるためです。

  • データ容量と速度制限が設けられている
  • 光回線に比べて、不安定かつ低速
  • 月額料金は光回線と大差ない

データ容量と速度制限について、モバイルWi-Fiでは基本的に、月ごとのデータ容量に制限が設けられています。
決められた容量をオーバーすると、速度制限がかかり低速でのインターネット使用となります。

「データ容量無制限」というプランもありますが、WiMAXなどでは「10日で3GB以上使うと夜間は速度を制限する」などのルールが設けられています。
そのため、テレワークにおいてPCでのWeb作業やWeb会議など、大容量のデータ消費をする場合には、通信制限がかかってしまうためモバイルWi-Fiは向きません。
また、モバイルWi-Fiは光回線に比べて速度が低く不安定なことも覚えておきましょう。
それは、光回線では光ケーブルにて自宅までインターネットを提供しているのに対し、モバイルWi-Fiは無線の電波で自宅まで光回線を届けており、混雑や電波の影響を受けやすいためです。

安いと思われているモバイルWi-Fiですが、実はあまり光回線と大差ないことがほとんどです。
フレッツ光が主流だった時代は、確かに回線とプロバイダーを合わせた料金が7,000円前後になることが多かったです。

しかし、光コラボやNURO光などでは上記で見た通り、戸建てでは5,000円前後、マンションでは4,000円前後の料金体系となっています。

モバイルWi-Fiの月額料金は、会社によりますがおおよそ3,500円〜4,500円となっています。

マンションタイプであれば、モバイルWi-Fiよりも安くインターネットを利用できることも十分に考えられます。

上記のような理由から、自宅でテレワークをするためにインターネット回線を導入する場合には、モバイルWi-Fiよりも光回線の利用をおすすめします。

光回線をより高速にするための工夫

ネットスピードが速い

自宅に引いた光回線が遅く感じる場合には、下記の点を工夫してみましょう。

  • 高速通信規格に対応したルーターを利用する
  • 有線接続する

利用する回線自体が高速であっても、経由するルーターが高速に対応していなければ、速度が低下してしまうことがあります。
本記事で紹介した6社では、NURO光を除き「IPv6」対応ルーターを利用することで高速化を期待できます。

NURO光では、ONUとルーターが一体型のため、ルーターを買う必要がないのがとてもオトクです。
ルーターを用意するのが難しい場合は、有線接続を試してみることをおすすめします。
ルーターでは電波により接続するため、どうしても速度が有線に比べて低下しかつ不安定になってしまいます。

有線接続することで上記の問題が根本から解消され、大幅に速度が改善する場合があります。
LANケーブルは数百円で購入できるようになっているので、一度試してみることをおすすめします。

福岡県で光回線に申し込みする人のよくある質問

最後に、福岡県で光回線を申し込む際によく寄せられる質問について答えていきます。

Q.光回線で無線LANをするにはルーターは必要ですか?

契約する光回線によります。
光回線によっては、契約すると「無線ルーター機能付きのONU」を提供してくれることがあります。
この場合、別途無線ルーターを用意する必要はありません。

記事で紹介した光回線だと、NURO光のONUは無線機能が一体となっているため、別途ルーターは必要ありません。
他の5社では、ルーターが必要ですが、500円前後で高機能ルーターのレンタルサービスが用意されています。
また、OCN光ではルーターがプレゼントされ、So-net光プラスでは1年間無料でレンタルルーターを利用できます。

Q.福岡県で最も安くて速い回線でおすすめはどこですか?

速度に関しては、上で見た通り、下り最大2GbpsのNURO光です。
料金については、月額料金だけを見ると戸建ての場合はNURO光が安いです。
さらに、マンションの方はNURO光専用のマンションがあり、その金額が2,000円台まで下がることがありとても安いです。

それに加えて「OCN光」も安いです。ただ、キャンペーンやスマホ割などもちゃんと考慮にいれると個々人でまた料金が変わってきます。

ここでスマホ割引がある会社を列挙してみます。

  • auスマホとのセット割がある…So-net光プラス
  • ソフトバンクスマホとのセット割がある…ソフトバンク光、NURO光、ビッグローブ光、BBIQ光

上記は、光回線と光電話を両方申し込むことで、「最大1,000円×家族分」のスマホ料金が毎月割引になります。

ちなみに、OCN光はOCNの格安SIMサービスを利用していた場合、月に200円程度光回線からの割引を受けられます。

Q.光コラボに申し込みした場合、フレッツ光よりもどこか悪い点はありますか?

特にありません。
光コラボは、フレッツ光の光回線を借り受けてサービス提供しているため、回線の品質や提供エリアに差異が全くありません。
ただし、今までフレッツ光を利用していた場合は、下記の2点に注意が必要です。

  • プロバイダーの違約金が発生する場合がある
  • フレッツ光のポイントが消失する

フレッツ光から光コラボへ転用する場合には、NTTからの違約金は発生しません。

ただし、別途契約しているプロバイダーが契約期間を設けている場合、更新月以外の解約をすると違約金が発生することがあります。
工事費の残債がある場合は、基本的には乗り換え先でそのまま継続して分割払いが可能となります。

また、フレッツ光は利用に応じてポイントが貯まる制度があります。
光コラボに乗り換えた場合、このポイントは消失してしまいます。
乗り換え前に、貯めたポイントをギフトなどで使い切ることをおすすめします。

Q.5Gが始まるということで、光回線はどう変わりますか?

スマホで5Gが開始されても、基本的に光回線が不要になるということはあまり想定されていません。
それは、5G回線には下記のようなデメリットがあるためです。

  • 障害物に弱い
  • 光回線の方が通信が安定している
  • スマホでの5Gには速度制限の可能性がある

5Gの性質上、どうしても電波を遠くに飛ばしたり、通信を安定させたりすることが光回線に比べて難しくなっています。
さらに、光回線でも5Gと同等レベルの通信速度を期待できる10Gbps、5Gbpsプランの提供も開始されています。

また、現行の5Gプランの多くでは、4G LTEと同様に、月のデータ容量に制限が設けられ、それを超過した場合には速度制限がかけられます。
このような理由から、5Gが光回線に取って代わるということは、あまり考えられていません。