北海道で安くて速い光回線はどこ?
札幌と他の地域では、利用できる回線や速度は違うのかな?

この記事では、北海道で特に人気が高くおすすめの光回線6社を取り上げ、平均速度や口コミを見ながら、月額料金やキャンペーン内容を徹底解説していきます。

本記事を読めば、北海道で提供されている人気の「速くて安い」回線を比較し、自分の住んでいる地域や利用状況ではどの光回線が最適かを知ることができますよ。

それでは、見ていきましょう。

北海道での光回線、どの業者がどれぐらいの料金、速度なのか

さっそく、北海道で利用可能なおすすめの光回線を見てみましょう。
本記事では、高速回線の利用が可能」「月額料金が割安という2点から、特に以下の6つの光回線をおすすめしています。

  • NURO光
  • エキサイトMEC光
  • ソフトバンク光
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • OCN光

以下で、おすすめの6回線の速度を比較していきます。

まずは各回線業者の料金の比較

まず、北海道でおすすめできる各業者の料金を見ていきましょう。

光回線 戸建て マンション スマホ割 その他
So-net光プラス 4,580円 3,480円 無し 13か月以降から月額料金が1,000円アップ
エキサイトMEC光 4,500円 3,500円 無し 無し
NURO光 4,743円 1,900円~2,500円 無し 対応地域が狭い
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 有り、ソフトバンクスマホ 乗り換え違約金全額負担
ビッグローブ光 4,980円 3,980円 有り、auスマホ 工事費無料
OCN光 5,100円 3,600円 無し 無し

表を見るとエキサイトMEC光が一番料金的に安いことが分かります。また、ソフトバンクやauのスマートフォーンを持っている方はソフトバンク光や、ビッグローブ光がおすすめです。

速度を比較してみた

次に各業者の速度を見ていきましょう。

光回線 上下の最大速度 上下の最大速度 実測値平均(上り) 測定件数
NURO光 下り2Gbps/上り1Gbps
(6/10Gbpsプランも選択可能)
340.14Mbps 330.64Mbps 38,926件
エキサイトMEC光 上下1Gbps 174.64Mbps 181.78Mbps 2,222件
ソフトバンク光 上下1Gbps 185.16Mbps 134.23Mbps 85,529件
So-net光プラス 上下1Gbps 186.61Mbps 154.98Mbps 11,378件
OCN光 上下1Gbps 149.53Mbps 128.7Mbps 10,566件
ビッグローブ光 上下1Gbps 158.59Mbps 138.73Mbps 14,695件

みんなのネット回線速度から引用/2020年5月25日 時点)

まずは最大速度に注目してみてください。NURO光だけ、下り2Gbpsとなっています。
また、実際の速度でもNURO光がやはり他よりも速いです。

ただ一つ、NURO光は北海道では導入されたばかりで対応エリアが狭いので、そこがデメリットです。

NURO光以外の回線も、概ね下り「170Mbps」前後、上り「150Mbps」前後とかなりの速度が出ています。

それでは、以下で各回線の速度と料金、口コミについて詳しく見ていきましょう。

速度が速く、安定しているNURO光

NURO光

《NURO光の月額料金》

プラン名 月額料金
NURO光G2 V 4,743円
URO光マンションミニ 4,743円
NURO光for マンション 1,900円〜2,500円
NURO光6Gs 5,243円
NURO光10Gs 5,743円

NURO光の戸建て向け基本プランは「NURO光G2 V」です。

マンションで利用可能なプランは2つあり、「NURO光for マンション」は、同じ物件でNURO光を使っている人が多ければ多いほど月額料金が安くなるタイプです。
このプランは特定のマンションのみ利用可能で、対象外の場合はNURO光マンションミニでの利用となります。

また、月額料金を基本プランに500円プラスして、上下の最大速度が6Gbpsの「NURO光6Gs」、基本プランに1,000円をプラスして上下の最大速度が10Gbpsの「NURO光10Gs」を利用することもできます。

他社と比べて基本プランの下り最大速度が2倍のNURO光。

月額料金も高いのかと思いきや、実はキャッシュバックを加味すると、他社と比べても大きな差はありません。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額
344.72Mbps 333.53Mbps 2,993円

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

NURO光の戸建て向けで下りが最大2Gbpsまで出る基本プランは「NURO光G2 V」です。通常のインターネットをするならこのプランで十分です。

《対応エリアの確認

2020年5月時点、北海道内でNURO光が提供されているのは以下の地域です。

北海道のNURO光提供地域 札幌市(中央区、北区 、東区、白石区、豊平区、南区、西区、厚別区、手稲区、清田区)、小樽市、千歳市、恵庭市、石狩市)

《最大83,000円のキャッシュバックあり》

NURO光では、83,000円という高額キャッシュバックが受け取れます。

これは、どの光回線のキャッシュバックよりも多い金額となります。

インターネットの申し込みのみでも42,000円ものキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックの金額と速度や料金など、どれをとっても安心しておすすめできる光回線になります。

ソフトバンクスマホユーザーは月額-1,000円のソフトバンク光

ソフトバンク光

北海道の、特にソフトバンクユーザーにおすすめしたいのが「ソフトバンク光」。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額※
186.74Mbps 134.5Mbps 4,158円※

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

「ソフトバンク光」は、上記「エキサイトMEC光」と同じく、フレッツ光の回線を借り受けてサービスを提供する「光コラボレーション」の一種です。
そのため、提供エリアは全都道府県、最大速度は上下「1Gbps」となっています。

「ソフトバンク光」は実測値の一覧表でも見た通り、下り平均「185.16Mbps」、上り平均「134.23Mbps」と高速を記録しています。
「85,529件」という測定件数の多さからも、その人気の高さが窺い知れます。

実はソフトバンク光は、本記事で紹介する光回線の中では、以下のように若干高い月額料金が設定されています。

《ソフトバンク光の月額料金》

プラン名 月額料金
ファミリープラン(戸建て向け) 5,200円
マンションプラン 3,800円

しかし、ソフトバンク光ではソフトバンクスマホとセットで利用すると適用できる「おうち割光セット」というサービスがあります。

これは、ソフトバンク光の契約者とその家族のソフトバンクスマホの月額料金を、利用プランにより最大1,000円まで割り引くサービスです。
家族でソフトバンクスマホを使っている場合には「最大1,000円×家族分」のスマホ料金が割引になるということです。
ソフトバンクスマホユーザーが多い家庭では、通信費の総額を大幅に安くすることが可能です。

《最大38,000円のキャッシュバック特典》

ちなみに、ソフトバンク光を申し込む際には正規代理店「ポケットモバイル」を利用すると、以下の3タイプのキャッシュバック特典を選んで受けることができます。

キャッシュバックはオプション加入によって金額が変動して、25,000円~38,000円

ただし、光回線の乗り換えの場合は金額が10,000円ほど下がるので、注意しましょう。

また、高額キャッシュバックを選択する場合には受け取り時期が10ヶ月後と、開通から期間がかなり開くことに注意も必要です。

これらを総合すると、乗り換えする人が違約金を気にしないで申し込みできるのがソフトバンク光といえます。

So-net光プラスは料金的にも速度的にもいい

So-net光プラス

安い月額料金と安定した回線速度でおすすめしたい光回線は「So-net光プラス」です。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額
186.58Mbps 157.5Mbps 4,455円※

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

こちらも上で紹介した「エキサイトMEC光」や「ソフトバンク光」と同じく、「光コラボレーション」の一種です。

プロバイダーのSo-netは、実はNURO光の固定プロバイダーでもあります。
また、auひかり、コミュファ光など速度に関しての満足度が高い光回線の提携プロバイダーとしても選ばれており、その回線速度には定評があります。

実測値の平均を見ても、下り平均「186.61Mbps」、上り平均「154.98Mbps」とNURO光の次点で速い下り速度となっています。

また、So-net光プラスは速度だけでなく料金面でも強くおすすめしたい光回線です。
まずは、So-net光プラスの公式サイトから申し込んだ場合の月額料金を見てみましょう。

《So-net光プラスの月額料金》

プラン名 月額料金(1年間) 月額料金(1年目以降)
戸建てプラン 4,580円 5,580円
マンションプラン 3,480円 4,480円

2年間とそれ以降の月額料金が異なりますね。2年間の月額料金を見ると、他社と比較しても圧倒的に安いことがわかります。これは、2年間各プランで「So-net割」が適用され、月額料金が3,000円割引されるためです。ただし3年契約が前提となっており、2年間の割引期間で解約する場合には違約金が発生することに注意が必要です。
それを踏まえても、かなりお得な月額料金となっています。

キャッシュバックについて

ちなみに、キャッシュバックに関しては15,000円から、複数のオプションをつけても最大で25,000円までとなっています。

これはソフトバンクやNURO光から比べるとかなり金額が下がります。

ただ、新規と乗り換えのキャッシュバックの金額は同じなので、その点は安心できますね。

また、上で紹介した月額料金はSo-net公式サイトから申し込んだ場合のもので、トラストでキャッシュバックを受ける場合は、割引額が変動することを覚えておきましょう。

So-net光プラスは運営が大手なので安心感の高い光回線になります。

エキサイトMEC光も速い

エキサイトMEC光

北海道でおすすめしたい光回線の一つに「エキサイトMEC光」があります。

実測値平均(下り) 実測値平均(上り) 2年実質月額※
177.38Mbps 178.46Mbps 4,500円※

(※最低キャッシュバック金額にて計算)

「エキサイトMEC光」は、プロバイダーとしても非常に高い人気を誇る「BB excite」により提供される光回線です。
フレッツ光の光回線を借り受けてサービスを提供する「光コラボレーション」の一種で、提供エリアはフレッツ光と同じく全都道府県となっています。

また、最大速度もフレッツ光と同じ上下「1Gbps」です。
エキサイトMEC光おすすめのポイントは、「速い実測値」と「わかりやすく安価な料金体系」です。

速度については、実測値の表で見た通り、速度も速く下り平均「174.64Mbps」、上り平均「181.78Mbps」が出ています。

また、「エキサイトMEC光」は非常にシンプルでわかりやすい料金体系が特徴です。
以下のように、住居タイプに合わせた2種類のみとなっています。

《エキサイトMEC光の月額料金》

プラン名 月額料金
excite MEC光ファミリー(戸建て向け) 4,500円
excite MEC光マンション 3,500円

他社と比較しても安くシンプルであることがわかります。

NURO光のようなキャッシュバックなどのキャンペーンはありませんが、その分月額料金を他社よりも低く設定されています。
格安な月額料金と、安定した速度でおすすめの光回線です。

各光回線のスピードの実際の口コミを見てみよう!

まず、So-net光プラスの実際の利用者の口コミを見てみましょう。

なんと、下り「760Mbps」が出ています。
無線でも「413Mbps」と十分な速度が出ています。

さすがSo-netが提供する光回線。素晴らしい速度が出ていることがわかりますね。

次にソフトバンク光の実際の利用者の速度に関する口コミを見ていきましょう。

この方は下り「400Mbps」が出ています。
最大速度が1Gbpsで、ここまでの速度が出るのはかなり優秀と言えます。

口コミからも、ソフトバンク光の速度については満足する声が大多数でした。

次に、「エキサイトMEC光」の実際の利用者の口コミを見てみましょう。

この方は下り「390Mbps」まで出ています。ここまで出れば、言うことなしですね。

390Mbpsは早いです。口コミからも、十分な速度が出ていることがわかりますね。

次は、北海道でNURO光を使っている人の口コミを見てみましょう。

①下り「457Mbps」が出ています。
札幌郊外での利用です。
複数台接続しても、オンラインゲームをしても問題ない速度ですね。

②こちらの方は下り「561.61Mbps」、「775.75Mbps」が出ています。
乗り換えたことで、なんと10倍近くも速度が上がっています。

北海道でNURO光が提供開始したのは2019年12月とまだ日が浅いのにも関わらず、早くも実際の利用者から絶賛の声が多くあがっています。

口コミを見てみても、速度について非常に満足しながらNURO光を利用している人が多いことがわかりますね。

速度、料金を兼ね備えた回線を検討されている方にはおすすめできます。

住んでいる地域ごとに速度を調べるには?

「北海道」とひとくちに言っても、そのエリアは非常に広いため「自分の地域ではどの回線が速いのか?」と疑問に思う方も多いかと思います。

具体的な地域ごとの速度を調べるには、「Radish Network Speed Testing」というWebサイトを利用することをおすすめします。

上記サイトにアクセスすると、上部に「みんなの測定結果」というタブがあります。

みんなの速度測定

Radish Network Speed Testingより引用)

ここから郵便番号ごとの速度結果の検索が可能です。自宅の郵便番号や周辺の郵便番号から速度検索をすることで、どれだけの速度が出ているのかを知ることができます。

自分の地域でよく速度計測されている人気の光回線を知ることもできますね。

北海道で光回線に申し込みする人によくある質問

ここからは、北海道に住んでいて光回線を申し込む人からよく寄せられる質問に答えていこうと思います。

Q.札幌で通信速度が速くおすすめのプロバイダーは?


プロバイダーから光回線を選ぶのであれば、So-netをおすすめします。
理由は、理論値・実測値ともに最高のNURO光のプロバイダーがSo-netで固定されており、また、NURO光の次点で高速の下り平均の「So-net光プラス」も同様にプロバイダーがSo-netで固定されているためです。

このように、So-netは高速が出るプロバイダーとして人気が高く、auひかり、コミュファ光、フレッツ光の提携プロバイダとしても選ばれています。
もしもプロバイダーから回線を選ぶのであればSo-netをおすすめします。

Q.北海道で最大10Gbpsのサービスってありますか?

あります。
NURO光の上下10Gbpsが出る「NURO光10Gs」の利用が可能です。
また、ソフトバンク光でも下り10Gbpsが出るプランの提供が開始されましたが、提供エリアが「東京都、大阪府、名古屋市の一部エリア」となっており、残念ながら北海道はまだエリア外となっています。

Q.北海道で一番安い光回線はどこですか?

「エキサイトMEC光」か「So-net光プラス」が一番安いです。

NURO光専用のマンションの場合はそこが一番安いです。

それ以外の場合は「エキサイトMEC光」、もしくは「So-net光プラス」が安いです。
ただし、単純に月額料金だけ見るのではなく、適用できるキャンペーンや、スマホとのセット割引の有無も確認してから決めましょう。
スマホとのセット割がある会社をまとめると次のようになります。

  • auスマホとのセット割がある…So-net光プラス、ビッグローブ光
  • ソフトバンクスマホとのセット割がある…ソフトバンク光、NURO光

このスマホ割を使うとかなりオトクに光回線とスマートフォンを利用できるようになります。

Q.雪などは光回線の速度に影響してきませんか?

インターネットの電波は実は雨や雪に当たることで弱くなります。ですので、特に離れで利用する場合などはルーターと距離がすごく離れてしまい、その際に雨など降っていると速度が極端に遅くなることはあります。

これは光回線だけではなく、モバイルルーターでも同じです。

そういう意味では、有線は、使う上で雨や雪の影響は全く受けません。

対策としては、ルーターからあまり離れすぎないこと、できるなら有線で繋ぐこと、この2点です。

まとめ

ここまで、北海道でおすすめの光回線を見てきました。
「通信速度の速さ」「月額料金」の2点から、本記事でおすすめする光回線は以下の6つです。

  • NURO光
  • エキサイトMEC光
  • ソフトバンク光
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • OCN光

回線速度が理論値・実測値ともに最高速度を誇るのは「NURO光」です。

しかし、NURO光はまだ北海道では札幌市、小樽市、千歳市、恵庭市、石狩市の一部地域に提供エリアが限られています。NURO光が提供エリア外だった場合には、料金の安さと実測値平均から「エキサイトMEC光」、「ソフトバンク光」、「So-net光プラス」を特におすすめします。

また、各回線にはスマホとのセット割が適用できる場合があります。その場合、家族で同一スマホキャリアを利用していると通信費の総額を大幅に下げることにもつながるため、月額料金だけでなく割引額などもよくチェックしてみましょう。

本記事を参考に、北海道での最適な光回線を探してみてください。