千葉県では、光回線はどの業者がスピードが速くてオトクなのでしょうか。

特に、リモートワークで光回線を選ぶ必要が出てきた方、家で動画の視聴に固定回線が必要になった方のために必要な回線をご提案していきます。

この記事では特に、「スピード」「月額料金の安さ」を基準におすすめの光回線業者をピックアップしました。

千葉県の光回線業者を一括比較してみた!

千葉県の回線業者を料金、スピードで比較してみました!

スピード 料金 縛り期間 おすすめポイント
NURO光 最大2Gbps NURO 光 G2 V プラン・・・マンション・戸建て・共通で月額4,743円 2年/

違約金9,500円

・最大10Gbpsまたは6Gbpsのコースもあり

・ソフトバンク携帯の割引

ソフトバンク光 最大1Gbps 《2年間キャンペーン価格》

マンションタイプ月2, 800円/

戸建てタイプ月4,200円

2年/

違約金9,500円

・ソフトバンク携帯割引

・開通までソフトバンクAir無料レンタル

ビッグローブ光 最大1Gbps マンションタイプ月3,980円/

戸建てタイプ月4,980円

3年/

違約金2万円

・IPv6接続選択可

・au、BIGLOBEモバイル割引

So-net光プラス 最大1Gbps 【キャンペーンによる11か月間の料金】

マンションタイプ月3,480円/

戸建てタイプ月4,580円

2年/

違約金9,600円

・v6プラス対応

・auスマートバリューによる割引

DTIひかり 最大1Gbps マンションタイプ3,600円/

戸建てタイプ4,800円

なし ・auセット割

・SIMセット割

・口座振替も可(クレジットカード不要)

・東京ガストリプル割

(参考)NTT東日本フレッツ光 最大1Gbps マンションタイプ3,350~4,350円(世帯数による)/

戸建てタイプ5,700円/

プランによりさらに割引あり

にねん割の場合2年/

違約金マンション1,500円、戸建て9,500円

・IPv6接続対応

NURO光以外は、いずれもNTTフレッツ光の回線を共通で利用しています。

フレッツ光から回線を借り受けて、プロバイダをセットにして販売している光回線を、光コラボレーション(略して光コラボ)と言います。

NURO光と、光コラボはいずれもプロバイダ込みの契約なので、プロバイダーの契約がない分フレッツ光よりも料金を安く抑えられます

この記事で扱う次の4社は、いずれも光コラボです。

  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス
  • DTIひかり

どの回線を選ぶか迷ってしまうでしょう。
これについては、次の要素で決めればいいでしょう。

  • 月額費用(キャンペーンによる値引きも考慮)
  • キャンペーン加入でもらえる報酬(ただし、契約期間の縛りが必ずつくので注意する)
  • 使っている携帯電話による、光回線料金または携帯料金の割引
  • 新世代接続のIpv6に対応しているか

それでは実際におすすめできる光回線を見ていきましょう。

スピードならここ!NURO光

NURO

NURO光のスピードは、下り最速2Gbpsと圧倒的です。
さらに、6Gbps、10Gbpsのコースも用意されています。

NURO光は、NTTの余剰回線を借りているため、回線利用者が限られています。
このため理論値だけでなく、実際に接続する際のスピードも速くできるのです。

夜になると回線が急に遅くなるといった心配はありません。

料金に関しては、まず月額料金が下記のようになっています。

《NURO光の月額料金》

区分 月額料金
NURO光 G2 V(戸建て・マンション共通) 4,743円
NURO 光 でんわ 300円

指定サイト経由での料金です。

速度も速いし、料金も安いのでデメリットは特になさそうですが、NURO光は屋外、宅内両方で工事が発生します。

工事費40,000円は発生しますが、毎月案分した工事費分の値引きがあるので、実質的負担はありません。(30か月継続利用が前提条件)

NURO光のキャンペーン報酬は、次の3種類が選べます。

  • NURO光G2V・・・23,000円
  • NURO光G2V + NURO光でんわ・・・28,000円
  • NURO光G2V + NURO光でんわ + 指定オプション申込・・・53,000円

NURO光は乗り換えにやや手間がかかるため、長期のご利用をおすすめします。

千葉県は幸い、NURO光の対応エリアとなっています。
ただし全域ではないので、申し込む際には必ず利用可能かどうかを確かめましょう。

千葉県では、下記にある8つの市はエリア外です。
自治体の数が多いため、町村は省略させていただきます。

  • いすみ市
  • 印西市
  • 大網白里市
  • 勝浦市
  • 鴨川市
  • 山武市
  • 富津市
  • 南房総市

外房地域は現状、まだエリア外となっていることが多いです。

内房では、市原、木更津、君津などの一部が利用可能エリアです。

これ以外の千葉県の自治体は、千葉・船橋・習志野・市川・柏・松戸・佐倉などの大部分でNURO光が使えます。

ただし、これらの自治体のエリア内でも、対応していない地域もありますので、必ず申し込みの際に確認しましょう。

またマンションの場合、利用可能エリア内の建物でも、導入できないこともあります。

マンションに利用者がひとりもいなくても、戸建てタイプを使って利用者第一号となることができる可能性もあるので、相談してみるといいでしょう。

速度も割引もオトクなソフトバンク光

《ソフトバンク光の月額料金》

区分 月額料金 正規料金(3年目から)
戸建て 4,200円 5,200円
マンション 2,800円 3,200円

ソフトバンク光も、NTT東日本のフレッツ光回線を借り受けた、プロバイダ込みのサービスです。

セットで割引のあるソフトバンク携帯ユーザーの申し込みが多いでしょう。

しかし、それ以外のキャリアの携帯ユーザーにとっても得になることが多いはずです。

キャンペーン報酬や料金値引きのメリットがあるためです。

ソフトバンクユーザーでないからといって、スルーしてはもったいないです。

特に、キャンペーン料金は最初の2年が安くなっています。
この2年間だけ使っても、特に問題はありません。

それから、ソフトバンク光を選ぶのに大事なのが、キャンペーンで得られる報酬額です。次の通りです。

  • 新規申込(指定オプション付き)で最大38,000円キャッシュバック
  • フレッツ光からの転用、光コラボ各社からの変更で最大14,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換える場合、従前回線の違約金と撤去工事費を、全額還元
  • ソフトバンク携帯・ワイモバイル携帯とセットの「おうち割」が適用。毎月一人につき、最大1,000円割引。
  • ソフトバンクAirと同時申込みの場合、最大78,000円キャッシュバック

キャッシュバックも色々と種類があって選べます。
「新規・乗り換え」か、「10か月利用してからか、すぐか」によりさまざまです。

回線の乗り換えでもらえる14,000円のキャッシュバックは、10か月継続利用したときの金額です。

同じく乗り換えで、すぐにもらえるキャッシュバックもあり、こちらは12,000円です。

ソフトバンク光の大きなメリットが、開通までの期間、無償でソフトバンクAirを貸し出してくれることです。

ソフトバンクAirは家庭内外どこでも使えるWi-Fiで、導入にあたって光回線と迷う人も多いアイテムです。

速度は光回線よりどうしても落ちますし、利用の制限もありますが、開通以前でもインターネットにつなげるのは大きなメリットでしょう。

回線が安定しているビッグローブ光

ビッグローブ 光

《ビッグローブ光の月額料金》

区分 月額料金【auセット割】 月額料金
戸建て 3,780円 4,980円
マンション 2,780円 3,980円

光コラボの各回線は、基本的にどれも同じ回線を使っているので、どれを選んでも、ユーザーにとって大きな差は出ません。

とはいうものの、評判に差は出ます。

実際にインターネット速度を頻繁に測るユーザーもいらっしゃり、口コミでは常に各社の比較がされています。

この点ビッグローブ光は、いつも評価が高いので安心です。

公式サイトでもアンケートによる評価が下記のように取り上げられています。

  • ビッグローブ光にしてよかった・・・86.1%
  • ビッグローブ光を使い続けたい・・・91.1%

かつてNEC系であり、現在KDDI系のビッグローブは、ブランド力と安心感が大きいです。

その他のメリットも見てみましょう。

  • 回線の渋滞を起こさないIpv6接続が選べるので、速度が速い
  • Ipv6対応ルーター6か月間無料。7か月目から月額500円。
  • 40か月間の継続利用により、工事費全額還元
  • 最大22,000円のキャッシュバック
  • BIGLOBEモバイル利用で毎月300円割引
  • auスマートバリューに登録で携帯料金割引(auセット割の場合適用なし/セット割のほうが得)

このビッグローブ光のキャンペーンには、他回線から乗り換える際の、違約金の負担だけはありません。

違約金が発生しない形での乗り換えがいいでしょう。

フレッツ光からの乗り換えの場合、「にねん割」などの縛りがない限りは、原則違約金は発生しません

IPv6サービスで速いDTI光

DTIはドリーム・トレイン・インターネットの略です。

この、インターネット業界の老舗が運営する光コラボが、DTI光です。

IPv6接続に対応していて、通信速度には定評があります。

料金体系は、やや他の光コラボと異なっており、最低利用期間や違約金の設定がありません

大型キャンペーンを待つまでのつなぎにも使えますし、好きなときにやめられます。

便利に使えますので、ぜひ頭に入れておきたい業者です。

最短2週間で開通というのも、DTI光の売り物です。

DTI光公式サイトでのキャッシュバックは、次の通りです。

  • マンションタイプ(ひかり電話付き)・・・19,000円
  • マンションタイプ(電話なし)・・・15,000円
  • 戸建てタイプ(ひかり電話付き)・・・16,000円
  • 戸建てタイプ(電話なし)・・・13,000円

さらに工事費実質無料始められるのも嬉しい特典です。

So-net光プラス

ソーネット

《So-net光プラスの月額料金》

区分 月額料金(利用開始後11か月間) 月額料金
戸建て 4,580円 5,580円
マンション 3,480円 4,480円

ニー系のSo-net(ソネット)もインターネット業界では老舗です。

So-net光プラスも、光コラボです。

So-net光プラスはv6プラスで高速インターネット「So-net v6プラス対応ルータ」が、12か月無料貸与となります。13か月目からは月額400円です。

v6プラスは、従来からあるIPv4通信も、IPv6回線内で行う「IPv4 over IPv6」技術を使ったもの。

渋滞の多い一般道を使わず、高速からいきなりスタートするというイメージでいればいいでしょう。

申し込むサービスにより、キャッシュバックの額が選べます。

下記に、代理店からキャッシュバックと、So-net公式からのもの(3,000円)とを合わせた金額を載せます。

  • フルオプション付き・・・28,000円
  • 標準オプション付き・・・23,000円
  • オプションなし・・・18,000円

特設サイトでは、キャンペーンによるキャッシュバックと割引を含め計算し直した、当初11か月間の月額を、1,390円からと案内しています。

このように考えると、非常に魅力的な料金体系でしょう。

もうひとつ割引があります。auスマートバリューは、auユーザーに対する割引の仕組みですが、So-net光の会員にも適用があります。

auユーザーの家族ひとりにつき1,000円が、毎月携帯料金から値引きされます。

千葉県で一番早くて安い光回線はここ

速い 安い

千葉県で導入できる5社の光回線を見てきました。

少々特殊なNURO光も含めてすべてが選択可能な場合、「速さ」と「安さ」を兼ね備えた光回線はいったいどこでしょうか。
各社および代理店とも競ってサービスを提供しているので、1社だけこれというのは難しいものの、バランスが取れているのはビッグローブ光です。

まず速さについては、Ipv6接続に対応しているので、申し分のないスピードが出ます。

それから料金です。ビッグローブ光の月額料金を再掲します。

  • マンションタイプ3,980円
  • 戸建てタイプ4,980円

なかなか安いものですが、この料金、最初の1年や2年に限るものではありません。

3年契約で、ずっとこの価格です。

auユーザーの場合、この価格に加えauスマートバリューではなく、さらに安いauセット割を適用されます。

工事が完了して開通するまでの間はレンタルモバイルWiFiを利用しよう

光 WIFI

光コラボであっても、NURO光など独自回線であっても、初めて光回線を導入する場合はおおむね工事が必要です。

NURO光など特殊な回線の場合は、戸建てだけでなく、マンションで使う場合でも自宅の内・外ともに工事が発生することが多くなります。
二度も工事があるのです。

この場合、工事で待たされることがよくあります。
極端な場合、2か月以上待たされることも。

ネット上には、どの回線は時間が掛かるなどと口コミが載っていますが、どの光回線でもさまざまな要因により、工事に時間が掛かる可能性はあります。

しかし各社の評価に差が出るのは、この工事による不便さをどう解消するかという部分です。
業者によっては、モバイルWi-Fiを無料で貸し出してくれます。
速度や通信容量の制限はあるものの、長い開通機関まで、モバイルWi-Fiで乗り切ることができます。

これは、ソフトバンク光などが実施しています。系列のWi-Fiがあるソフトバンクならではです。

他の業者でも公表はしていないものの、開通までの時間が明らかに掛かる場合に、モバイルWi-Fiをレンタルしてくれることもあるようです。

気になる業者があれば、事前に問い合わせるといいでしょう。

千葉県で光回線に申し込みする人によくある質問

光回線に関する、よくある疑問をQ&A集にしました。

千葉県にお住いの方の疑問を事前に解消しておきます。

Q.千葉県で一番速くて安い光回線業者はどこですか?

スピード 安さ

フレッツ光と、フレッツ回線を借りてサービスを実施している光コラボについては、すべての業者において理論上の速度差はありません

口コミは気になるでしょうが、大きな差まではないでしょう。

本気で圧倒的なスピードアップを狙うなら、光コラボよりも、NTT回線と別建ての回線のほうが有利です。
電力会社系の光回線が典型例ですが、千葉県を含む関東には、このタイプは現在ありません。

他の回線よりもスピードが速いのは、専用回線を使っているNURO光です。

工事がほぼ必須である点は面倒ですが、戸建ての場合、新規開通ならこれは同じ条件です。

マンションでも、すでに建物に対応機器が導入されている場合は比較的スムーズに始められるので、検討する価値があります。

Q.速度が夜になっても遅くならない光回線はありますか?

夜 スピード

夜になるとインターネットの速度が遅くなり、イライラすることが多いですね。

これは、多くの人がインターネットを使うため、回線が渋滞を起こしているためです。

渋滞を避けて光回線を使うには、次の方法があります。

  • NTT回線以外の回線を使う
  • Ipv6方式で使う

NTT回線以外の回線としては、NURO光(NTT余剰回線)、auひかり(KDDI回線)などがあります。

他の業者の光回線と別回線ですので、現在のところは渋滞することがありません。これらを選ぶ選択肢もあります。

ただNTT回線を使っている光コラボの場合でも、Ipv6方式であれば、渋滞を起こすことはありません

利用者の少ない接続方式(IPoE)を併用することで、渋滞を避ける仕組みです。

Ipv6方式を選ぶ場合、ルーターの種類が異なります。
しかし多くの光コラボにおいて、料金不要だったり、あるいは安く専用ルーターを使えたりすることもあるので、検討する価値があります。

Q.最大1Gbps出るフレッツ光を使っているのですが、速度が30Mbpsしか出ません。どうすればいいですか?

光 スピード

光回線なら一般的に1Gbpsの上限スピード設定となっています。
ですが、測ってみると意外と数字が出ないことがあります。

特に、回線が混雑する夜だとこうなりがちです。

フレッツ光で速度が出ない場合、IPv6方式に切り替えると速くなる可能性があります。

光コラボ各社からもIpv6方式の接続が登場していますが、ともにIpv6であれば理論上の速度の差はありません。

速度が出ないという場合、そもそもルーターに問題がある場合もあります。
ルーターを最新版に替えるだけで速度低下が解消することもあるのですが、さらに最新の接続方式であるIpv6にするのがおすすめです。

Q.ドコモで通信障害がありましたが、フレッツ光自体は大丈夫なんですか?

光 通信障害

フレッツ光は、千葉県だとNTT東日本が運営しています。
こちらはインターネット光回線です。

さらに、ドコモ光という商品もあります。
こちらは、NTTドコモが、NTT東日本から回線を借り受けて提供している光回線です。

同じNTTが名称に付きますし、ドコモ自体も光コラボにより光通信を提供しているので、なにがなんなのかわからなくなってしまう人も多いかもしれません。

しかし、NTTドコモの回線と、フレッツ光やドコモ光の回線とはまったく別です。

ドコモに通信障害があっても、フレッツ光やドコモ光は影響を受けません。

NTTドコモの光回線も、ソフトバンク光やビッグローブ光なども、NTT東日本に対する位置付けは同列です。